白和瀬神社

ブログ

ホーム > ブログ > 朝拝に思う

朝拝に思う

 平成31年が始まったと思っておりましたらもう2月の下旬となってしまいました。1月「行っちゃう」2月「逃げちゃう」3月「去っちゃう」ということばの通りだと実感しております。さて、下の写真は、2月18日(月)午前6時に白和瀬神社の駐車場から撮影したものです。

1月までは真っ暗な参道をあがっていましたが、2月3日の節分以降少しずつ夜明けの時刻が早くなり、現在では6時には空が明るくなっています。

 夜明けが早くなるとともに春を実感することも多くなり、気持ちも軽くなるような気がします。また、夜明けが早くなったことによって早朝散歩をする方も増えてきました。中には、白和瀬神社を朝の散歩コースに入れている方もおられて、朝拝の時間になると神社にあがってこられます。朝拝が終わった後に「日の出が早くなって気持ちいいですね。」とか、「暖かい日が続きますね。」などという挨拶代わりのお話をすることが多いのですが、「参拝するときどうして鈴を鳴らすのか。」とか、「神主が拝む時の角度には何種類あるのか。」というような神社の話に進むこともあります。朝拝も含めて30分程度の時間ですが、今日一日が神様への祈りと神様の話で始まることにより、心にゆとりができるような気持ちになります。

毎朝6時30分から大拍子(だいびょうし)という太鼓を鳴らすことから朝拝が始まります。お仕事が休みの日、早起きして神社を参拝してみませんか。一日が気持ちよくスタートできると思います。

朝拝に思うはまだコメントがありません

コメントをどうぞ





お問い合わせcontact

ご相談・ご質問などお気軽にお寄せください

白和瀬神社
〒960-0251
福島県福島市大笹生字折戸41
社務所

024-559-1020

FAX024-557-6111

受付 9:00~16:00

宮司宅

024-557-6106

御札・御守り・御朱印・御祈願等をお受けに
なられる方は社務所にお越しください。

お問い合わせフォーム